あと 113日12時間22分38秒

在日コリアン理由に懲戒請求、弁護士の勝訴確定 最高裁


▼ページ最下部
001 2020/10/25(日) 19:58:14 ID:hVs3QvZ./6
在日コリアンであることを理由に懲戒請求されたとして、東京の男性弁護士が愛知県の男女2人に計110万円の損害賠償を求めた訴訟で、
最高裁第二小法廷(草野耕一裁判長)は被告側の上告を退けた。2人に計88万円の支払いを命じた二審・名古屋高裁判決が確定した。21日付。

 一審・名古屋地裁は根拠のない違法な懲戒請求と認めつつ、請求は簡略的に棄却されて公になっておらず、
「賠償を要するほど名誉感情を侵害されたとはいえない」と判断し、弁護士の敗訴とした。二審の高裁は、
懲戒請求は人種差別思想に基づくもので「弁護士にとっては請求されたこと自体が不名誉なこと」と指摘し、逆転勝訴とした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/497b21ad23cb62c1e8b13...

返信する

002 2020/10/25(日) 20:04:56 ID:sA8QChwkmk
不名誉かどうかってことよりも、中身の無い手続に付き合わされて、
その間仕事できなかったから、その時給分払えて実質だろ?

返信する

003 2020/10/25(日) 21:17:22 ID:TR5MK.VrdU
>在日コリアンであることを理由に懲戒請求

得意のシナリオだな。

返信する

004 2020/10/25(日) 21:58:59 ID:625pZ7byhM
弁護士って外国人もなれるんだね。

返信する

005 2020/10/25(日) 22:13:54 ID:KlZFaW8Acs
>>4
日弁連がアレの巣窟ですからw

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:5 削除レス数:0





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:在日コリアン理由に懲戒請求、弁護士の勝訴確定 最高裁

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)