あと 98日8時間47分1秒

現代自動車の電気自動車コナが韓国に続き海外でも7.7万台リコール


▼ページ最下部
001 2020/10/11(日) 12:07:32 ID:FesMvtQmMA
現代自動車が国内に続き海外でも「コナ·エレクトリック」(KONA EV)を対象に大規模リコールを実施する。リコール対象は計7万7,000台で、これはこれまでグローバル市場で販売された全体の約70%水準だ。 国内では8日、バッテリーの品質不良と推定された火災事故を巡る議論の「コナEV」(2万5,564台)のリコールが決定された。

9日、現代車によると、現代車北米法人(HMA)は、米高速道路交通安全局(NHTSA)に、コナEV火災の危険性に関する自主的リコール計画を提出した。リコール対象は北米地域で販売されたコナEV(1万8609台)の約60%水準である約1万1000台。

コナEVの自発的リコールは欧州でも行われる。対象は約3万7,000台で、来週中に実施される。欧州はコナEVの最大市場で、これまでに5万8,743台が売れた。 この他にも中国やインドなどその他の地域でも3000台のリコールが始まる予定だ。 これを受け、コナEVのグローバルリコール規模は計7万7000台に達する見通しだ。

「リコール費用がそれほど負担になる水準ではないが、公開することは難しい」と述べた。 しかし業界では、電気自動車1台当たりのバッテリー交換費用を約2,000万ウォンと推算する場合、リコール費用は最大数百億ウォンに達すると予想されている。
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/55097196...

返信する

002 2020/10/11(日) 14:21:16 ID:Y6Vfp9IGUM
デザインはなかなかのもんだわ。

外観は整形できても中身までは‥というお国柄。

返信する

003 2020/10/11(日) 16:59:15 ID:Ot7A5tZXtw
>>2
良いこと言った!

返信する

004 2020/10/11(日) 19:20:16 ID:8vu137Ht3E
リコールで皆さんに聞きたいんですけれど、ホンダからエアバッグのリコールが有り、
支店(神奈川県内)から電話来て、「日にち決めて何日までに来なければ部品を用意するのも日にち掛かるんだから
車を持って来い。」と言われ、「でなければ警告の葉書を出すぞ!」と脅されました。
「作業時間は2時間も掛かるんだと!」と言われましたが。余りにも横暴です。
普通リコールとは、メーカーの問題なのだから、自ら取りに来て謝る位ならば分かるのだけれど、
ホンダも昔の三菱と変わらなく、勝手に売れるからと、変に上から目線の様な感じです。
リコールの対応は、他ではどうなのでしょうか?

返信する

005 2020/10/12(月) 13:44:58 ID:cSGFLgTiLk
>>4
ハガキが来たら電話して、日取りを決めて車を持っていく。
何に期待してるのか知らんが、どんな高級ブランドでも高級車でも同じ事だよ。
もし引き取り&納車を受けられるなら、余程の上客もしくはクレーマー扱いされているだけで、
そのサービスは会社としてというより担当営業の個人的な物でしかない。

警告のハガキを出すのは、それだけ危険だという事と
エアバッグのリコールは対策してないと車検を通らないからだぞ。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:4 KB 有効レス数:5 削除レス数:0





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:現代自動車の電気自動車コナが韓国に続き海外でも7.7万台リコール

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)