あと 68日8時間29分15秒

華為への半導体販売禁止…米国の制裁発効控えサムスン・SK戦々恐々


▼ページ最下部
001 2020/09/10(木) 16:10:37 ID:XT8.87/Snc
 中国の華為(ファーウェイ)への半導体供給を封じる米国の追加制裁発効(9月15日)が1週間後に迫り、サムスン電子とSKハイニックスが戦々恐々としている。制裁が適用されれば、両社も華為への半導体メモリの供給を停止しなければならないからだ。

 半導体業界が8日に明らかにしたところによると、サムスン電子、SKハイニックス、米国マイクロン、台湾メディアテックなど半導体メーカー各社は米国政府に対し、取引許可の承認を要請したことが分かった。しかし、現時点で米国の承認を受けた企業はないという。

 米国政府の華為制裁案は、米国の技術や設備、ソフトウエアを使用して製造した全ての半導体は、華為に供給する場合に米国の承認を受けなければならない、というのが骨子だ。実際に米国企業の製造設備がなければ半導体の生産が不可能なことを考えると、米国の承認がなければ華為との全ての取引が禁止されるということだ。

 華為はサムスン電子とSKハイニックスからDRAMとNANDフラッシュメモリの供給を受けている。サムスン電子の売り上げの3.2%(7兆4000億ウォン=約6600億円)、SKハイニックスの売り上げの11.4%(3兆ウォン=約2680億円)を占める大口顧客だ。華為に半導体メモリを供給できなくなれば、サムスン電子とSKハイニックスの業績も打撃を受けると分析されている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/09/...

返信する

002 2020/09/10(木) 16:20:45 ID:iaurwh7zA6
サムスンの5G基地局はファーウェイ製がベース。
まるでサムスンが一方的に物を売ってやっている様に伝えているが、ファーウェイ製品を輸入できなくなったらサムスンだって困る。
だからアメリカ向けはNEC製に置き換えて契約取ったんだよな。

返信する

003 2020/09/10(木) 17:29:10 ID:.FaYbbCXGA
オッポは、広東省東莞市長安鎮烏沙海浜路18号に本社を置くチャンコロ会社。
HUAWEIと同族じゃないの??

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:3 削除レス数:0





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:華為への半導体販売禁止…米国の制裁発効控えサムスン・SK戦々恐々

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)