あと 64日7時間9分33秒

韓国、イタリア、ギリシャでのみ若者の失業率が増加


▼ページ最下部
001 2020/09/10(木) 08:56:57 ID:XT8.87/Snc
 経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち、とりわけ韓国の若者が厳しい就職の現実に直面しているとの調査結果が公表された。韓国経済研究院がOECD加盟国を対象に若年雇用指標を分析したところ、韓国における若年層(15-29歳)の失業率は昨年8.9%で、2009年の8.0%に比べて0.9ポイント上昇したことが9日までにわかった。

 OECD加盟37カ国のうち、若年層の失業率が上がった国は6カ国で、うち韓国よりも失業率の増加幅が大きかった国は、財政危機に直面しているギリシャとイタリアだけだった。OECD加盟国のうち、2009年における若年層の失業率で韓国は5位と低かったが、これが19年には20番目となった。それ以外の主要国では米国が8.1ポイント(14.5%→6.4%)低下し、英国6.5ポイント(14.4%→7.9%)、ドイツ5.3ポイント(10.2%→4.9%)、日本が4.4ポイント(8.0%→3.6%)低下するなど、韓国とは対照的だ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/10/...

返信する

002 2020/09/15(火) 13:12:06 ID:PftHlQFKFg
韓国の若い女がいる家庭を売春宿にすれば経済は回復するし、外国へ売春婦を輸出して嫌われることもない。
首尾よく妊娠すれば韓国の超低率な出生率の改善も期待できる。文よパククネを使って試しにやってみろ。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:2 削除レス数:0





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:韓国、イタリア、ギリシャでのみ若者の失業率が増加

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)