あと 14日0時間36分42秒

お笑い 駐NZ韓国大使夫人、セクハラ被害者にぬいぐるみプレゼント


▼ページ最下部
001 2020/09/06(日) 17:05:02 ID:7ZHn/Ea92U
駐ニュージーランド韓国大使が部下に当たる韓国人外交官のわいせつ行為・セクハラ(性的嫌がらせ)被害者(ニュージーランド人W氏)に事件発生から2年経過した2019年末、いたわりの言葉をつづったメールとぬいぐるみのプレゼントをしていたことが3日、分かった。
現在国内勤務中のこの大使は、2017年末に事件の申告を受けた時、加害者と被害者を速やかに引き離さず、同じ建物内で勤務させるなど、ずさんな管理の責任があることが青瓦台の調査の結果、明らかになった。
セクハラ事件当時の駐ニュージーランド大使夫人が2019年11月、W氏の家族にあてて書いた手紙を見ると、大使夫人は「(加害者である韓国人外交官)K参事官とのことでつらい思いをしている(と聞いた)」「どうしてそんなことが起こったのか…早く良くなることを願っている」と書いている。
そして、「(自身の夫である)大使もどうにもできなくて悩みが多い」「順調に解決できるよう祈っている」と書いた。また、「この前、韓国に行ってきて(被害者の子どもに)あげたら喜びそうだと思って、ぬいぐるみを一つ買ってきた」「いつもお元気で、お幸せになってください」と文を結んでいる。このぬいぐるみはメッセージ・アプリ「カカオトーク」のキャラクター「カカオフレンズ」のぬいぐるみだった。
この手紙は被害者W氏が2019年10月、ニュージーランド警察に韓国人外交官K氏をセクハラで通報してから1カ月たたないうちに書かれたものだ。被害者W氏は2018年11月に韓国国家人権委員会(人権委)に加害者K氏と外交部長官の問題点を指摘する陳情書を出している。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/04/...

返信する

※省略されてます すべて表示...
020 2020/09/07(月) 22:05:25 ID:P3e/JotZRU
モーホー外交官にカマ掘られそうになったセクハラ被害者に
表向き気遣う風な手紙とともに亀頭を彷彿とさせるマスコットを送り付ける陰湿な嫌がらせ
韓国大使夫人の根性腐り切ってんな

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:8 KB 有効レス数:20 削除レス数:0





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

スレッドタイトル:お笑い 駐NZ韓国大使夫人、セクハラ被害者にぬいぐるみプレゼント

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)