あと 60日0時間45分23秒

コロナで前倒しになった人口減少…「韓国消滅」カウントダウン


▼ページ最下部
001 2020/08/27(木) 12:39:45 ID:Fy3jwrbzaI
「世界で最も子どもを産まない国」韓国が消滅の岐路に立たされた。 女性1人が一生に産む子供の数である合計出生率、年間・四半期・半期の出生児数、婚姻件数など人口関連指標がいずれも歴代最悪を記録しているからだ。

今年全世界に広がった「コロナ19(COVID-19)」は、韓国の人口消滅シナリオを繰り上げている。 「コロナ19」で予備夫婦が結婚を延期し、それによる妊娠や出産が遅れ、人口減少傾向に拍車がかかる見通しだ。

26日、統計庁が発表した「2019年出生統計と2020年6月の人口動向」によると、昨年の出生児数は30万2700人で前年比2万4100人、7.4%減少した。 合計出生率は0.92人で、同期間0.98人から0.06人下落した。 合計出生率と出生児数いずれも統計を取り始めて以来最低値だ。

OECD(経済開発協力機構)加盟国のうち、韓国の出生率指標は最低だ。 2018年基準、OECD平均合計出生率は1.63人、韓国は0.98人と、メンバー国の中では唯一1人未満だ。 開発途上国に比べて出生率が低い先進国が集まったOECDの特性を考慮すれば、韓国は世界で「最も子どもを産まない国」というわけだ。

今年の事情はさらに悪化した。 2020年上半期の出生児数は14万2663人。 昨年上半期に比べて9.9%減少した。 第1四半期と第2四半期の合計出生率はそれぞれ0.9人、0.84人だ。

出産が年明けに集中し、年末になるほど減少する特性を考慮すれば、2020年の合計出生率は0.8人台、新生児数30万人以下は事実上確定的だというのが、政府周辺の見方だ。

一方、今年上半期の死亡者数は15万2401人で、人口9738人が自然減少した。 毎年第1四半期の人口が自然に増加し、第4四半期の減少傾向を見せていた公式が崩れたもので、2020年は人口自然減少元年になると見られる。
http://kankokunohannou.org/blog-entry-15194.htm...

返信する

002 2020/08/27(木) 12:57:59 ID:naBnWvTmqg
春を売るのにこどもは邪魔になるから産まないのさ。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:2 削除レス数:0





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:コロナで前倒しになった人口減少…「韓国消滅」カウントダウン

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)