あと 59日5時間50分54秒

韓国 信じていた半導体さえ…財界、下半期が怖い


▼ページ最下部
001 2020/08/26(水) 16:59:53 ID:RRQ7FDivKg
半導体や自動車などの国内輸出主力産業の売上高が今年下半期に減少に転じ、コロナ19の影響から脱することはできないという見通しが出た。 上半期の輸出主力産業の売上高は昨年同期よりやや増加して善戦したが、これさえも半導体産業を除けば前年同期比で3.3%減少したことが分かっており、「半導体の錯覚」を除けば上半期・下半期ともに実績が低迷すると予想が出ている。

下半期に入り、半導体市場でもDRAM、NAND型フラッシュメモリーの価格下落が本格化し、コロナ19の再拡散や、米国の華為制裁の強化などで否定的な見通しが相次ぎ、産業界の懸念が高まっている。

全国経済人連合会(全経連)は半導体、自動車、石油化学、造船、ディスプレー、電子・情報技術(IT)など輸出主力産業6協会を対象にアンケート調査を行った結果、半導体の活躍により上半期の売上高は昨年同期より平均0.3%増えたが、下半期の売上高は平均4.2%減少すると23日に発表した。 全経連は、上半期の輸出額が昨年同期より15.8%減少し、下半期には5.1%減少するものと予測した。 また、輸出主力産業6つの下半期の輸出総額は1138億ドルで、昨年下半期(1195億ドル)より57億ドル減少するものと展望した。

輸出主力産業の上半期の平均営業利益は昨年同期より平均23.6%減少し、下半期には昨年より13.8%減少するものと予想された。 協会はコロナ19の拡散傾向が現在のレベルで続けば、これらの産業の実績回復時期が早くても来年第2四半期になるだろうと展望した。(朝鮮語)
https://news.v.daum.net/v/2020082317060173...

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:1 削除レス数:0





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:韓国 信じていた半導体さえ…財界、下半期が怖い

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)