あと 46日13時間25分53秒

「韓国企業、魅力ない」海外企業の買収合併ラブコール激減


▼ページ最下部
001 2020/08/14(金) 13:03:53 ID:ucXHu.dc9g
ことし上半期の外国企業の韓国企業の買収合併(M&A)が、最近5年間で最も低い水準に減少した。韓国の高い規制の障壁と低い市場性のためという分析が出ている。

13日の公正取引委員会によると、上半期の外国企業による国内企業のM&Aは10件で、前年同期(19件)の半数の水準に減少した。企業結合の規模(金額)も4000億ウォン(約360億円)で、1年前(3兆7000億ウォン)の10分の1水準に縮小した。最近5年間で最も低かった。欧州連合(2件)、中国(2件)、米国(1件)の企業が韓国企業を買収したことが分かった。

韓国企業に対する外国企業からのラブコールが減った背景には、韓国企業の成長の可能性が消えたという判断がある。現代経済研究院のチュ・ウォン経済研究室長は「最近5年間を振り返ってみると、第4次産業など新しい産業群で魅力的な韓国企業がほとんど誕生していない」とし「革新や成長の可能性のある企業が韓国にあると判断しなかったということ」と述べた。

国内市場での外国企業間の結合も減少した。ことし上半期の外国企業間の結合は58件で、1年前(60件)より3.3%減少した。金額(129兆5000億ウォン)も最近5年間で最も低い水準を記録した。昨年(56兆ウォン)より30.2%減少した。

返信する

002 2020/08/14(金) 13:45:06 ID:o1cxfv904A
投資で損をするだけでなく
恨まれて賠償金をよこせと
資産を差し押さえて現金化するぞ!と
国ぐるみで脅すだけでなく実際にやる
損して信用を落とし看板に泥を塗られ
お金まで盗られる
そこに何のメリットがあるんですかね?

返信する

003 2020/08/14(金) 14:23:13 ID:pf0A1BcaIA
中国に進出したければ、現地企業と合弁会社を作り、経営トップを中国人にしなければならない。
経営に関する権利の51%は、無条件で中国に。
設備投資は進出する企業側が行い、撤退時は建屋、設備、従業員を含め、全て移譲していく。
それでも中国市場に惹かれ、進出した企業はたくさんいた。

対する韓国は自由主義経済の国。
どこの国の企業が進出しようが、現地法人を置こうが、中国の様なハチャメチャな制約は無い。
しかし韓国は、法より感情が優先する国。
法令不遡及の原則が守られていない異常性は、既に国際社会に示されている事。
しかも、タブー中のタブーである刑事罰まで適用し、既成事実に新法を当てはめ罰してしまう。

初めからリスクを分かっているが、魅力的な巨大市場なのが中国。
情緒的判断でいつリスクが襲ってくるか判らない上に、小さな市場でしかないのが韓国。
むしろ中国の方が親切に見えて来る。

返信する

004 2020/08/14(金) 15:37:08 ID:XFqelGbxYk
三流国の韓国なんに関わるとロクなことない。

返信する

005 2020/08/14(金) 15:45:31 ID:q5X74LlOIo
文章のイメージから、外国企業に吸収合併されてしまうことを望んでるようなのだが、そういう解釈でいいのか
まるで日韓併合の話のようだ
後になって吸収されたと被害を訴える

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:4 KB 有効レス数:5 削除レス数:0





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:「韓国企業、魅力ない」海外企業の買収合併ラブコール激減

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)