あと 32日8時間35分39秒

上半期基準、韓国を対象にした輸入規制件数が過去最大水準226件


▼ページ最下部
001 2020/08/09(日) 11:40:39 ID:GwUxaCzbwA
今年上半期基準、韓国を対象にした輸入規制件数が過去最大水準の226件を記録した。

下半期もコロナ19による自国優先主義と保護貿易の基調が世界的に広がり、貿易障壁はさらに高くなる見通しだ。

大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の報告書「2020年上半期の対韓輸入規制の動向と下半期の展望」によると、今年上半期基準の韓国に対する輸入規制は28カ国で計226件行われた。

輸入規制には、反ダンピング、相殺関税、セーフガード(緊急輸入制限措置)を意味し、調査中の件も含まれる。

年度別の対韓国輸入規制は11年117件から13年127件、15年166件、17年187件、19年210件へと引き続き増加傾向を見せている。

上半期に新たに開始された輸入規制調査件数は17カ国で計32件(反ダンピング17件?セーフガード15件)と集計された。 これもやはり過去最大規模だ。

国別には、米国が44件で最も多く、インド34件、中国 1617件、トルコ ??16件、カナダ 1414件などが後に続いた。
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/54902767...

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:1 削除レス数:0





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:上半期基準、韓国を対象にした輸入規制件数が過去最大水準226件

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)