あと 10日2時間6分47秒

韓中の衣類企業がコロナ廃業…「東南アジアの工場で数十万人が解雇」


▼ページ最下部
001 2020/07/14(火) 11:05:43 ID:LHXO3b9udA
新型コロナウイルスの感染拡大で直撃弾を浴びた代表的な業種の一つが衣類産業だ。デザイン、生産、販売とつながるグローバルサプライチェーンに問題が発生した。特に衣類工場が密集する東南アジア・西南アジアの国々は国家経済が揺れるほど打撃を受けている。

代表的な国がバングラデシュ、カンボジア、ミャンマーなどだ。ウォールストリートジャーナル(WSJ)によると、中国・韓国企業はこれらの国に工場を置いてグローバル衣類企業に服を供給する。衣類工場が集まっているのは何よりも人件費が安いからだ。

このため衣類産業はこれらの国の主軸産業になった。WSJは「アジアの開発途上国は衣類産業で数百万人を雇用し、貧困からの脱出を助けた」と報じた。

しかしこうした過度な依存が新型コロナ事態ではマイナスとなった。新型コロナが世界に広がると、消費者は服の購入を減らした。外での活動が減ったからだ。グローバル衣類企業は数十億ドル分の注文をキャンセルし始めた。閉鎖する企業も続出した。

ミャンマーのヤンゴンで暮らすジンマル・オさん(22)は4月、仕事を失った。勤務していた韓国企業の衣類工場が新型コロナの影響で閉鎖したからだ。

シングルマザーのキン・モエさん(25)は2017年、1歳の息子を故郷の親に預けてヤンゴンで職場を見つけた。モエさんはH&MやZARAなどグローバルファッション企業のシャツとコートを生産する中国系の工場で勤務した。一日中、ポケットと襟を付けて月165−190ドルほど稼いだ。その半分は実家に送った。超過手当を受けるために毎月70時間を追加で働いた。3人の女性と狭い部屋を共同で使用し、生活費を節約した。息子が結核で入院した時も休めなかった。

しかしモエさんは新型コロナの影響が広がり始めた年初、数百人の同僚と共に解雇された。今は生活費のために借金しなければいけない状況だ。
https://japanese.joins.com/JArticle/26804...

返信する

002 2020/07/14(火) 12:53:30 ID:EnpakzqFB.
ユニクロと無印良品に謝罪と賠償を要求するニダ

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:2 削除レス数:0





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:韓中の衣類企業がコロナ廃業…「東南アジアの工場で数十万人が解雇」

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)