あと 9時間56分40秒

韓国企業、過去に中国に米国製「レーダー部品」販売


▼ページ最下部
001 2020/07/08(水) 13:03:34 ID:wf97jFJsZI
京畿道城南市(キョンギド・ソンナムシ)に本社がある通信・ネットワーク会社A社は2013年5月、米国で生産された電力・電波増幅器を購入した。中国に輸出するための流通業務だった。

問題は米国がこの増幅器を戦略物資に指定し、中国など特定国に輸出されるのを統制している点だ。対空ミサイル(Antiaircraft Missile)レーダーなどの部品として使用される可能性があるからだ。

しかしA社はこの増幅器の最終使用場所を韓国または香港として虚偽書類を作成し、通関当局に提出した。韓国のある公共機関が使用することになったという内容の書類も添付したが、虚偽であることが調査で分かった。

米検察はA社が翌年までこうした手法でおよそ20回にわたり計81万ドル(約8730万円)分の統制物資を搬出したと見なした。そしてA社と同社のB代表を武器輸出統制法(Arms Export Control Act)違反容疑などで米裁判所に起訴した。

この起訴状が公開され、韓米2国間貿易関連法律諮問市場で話題になっている。ワシントンに事務所を置くローファームのコブレ&キム(Kobre&Kim)のパク・サンユン弁護士は中央日報との電話で「米国で起訴状が公開されるのは異例ではない」としながらも「ただ、公開の時点とその事由に注目する雰囲気がある」と伝えた。

パク弁護士は「実際、米現地では中国・イラン地域への関連物資搬出事件の捜査・裁判が多数進行中であり、一部の事件で弁護人として活動している」と話した。国内ローファームのC弁護士も「米中貿易紛争の中で、中国に物品を搬出する企業に対する集中調査が始まる信号という見方がある」と伝えた。米国が韓国企業に対する戦略物資搬出取り締まりを強化する過程で、A社の事件に対する後続処理協力を韓国政府に要請し、その結果を受けた米司法省が起訴状を公開する可能性があるという分析だ。
https://japanese.joins.com/JArticle/26785...

返信する

002 2020/07/08(水) 13:15:24 ID:G.7j1DxOWQ
こいつらは前にもアメリカから買った戦闘機分解して盗もうとしたがバラした瞬間にデータがすべて消えてしまって相手にされなくなってたはず。

返信する

003 2020/07/08(水) 14:00:22 ID:2hPkBkaLh6
世界最強韓国軍に不可能は無いニダ!

特に売春に関して韓国の右に出る国は存在しないニダ!

返信する

004 2020/07/08(水) 14:24:01 ID:TkkdYiZwws
>>「米中貿易紛争の中で、中国に物品を搬出する企業に対する集中調査が始まる信号という見方がある」

 そう考える以前に、虚偽申告までして 戦略物資を 危険国へ横流ししていた事を反省しろよ。

返信する

005 2020/07/08(水) 15:33:51 ID:j4b9HsIP/.
さてアメリカの制裁はどんなかな?

返信する

006 2020/07/08(水) 20:18:41 ID:NMW84EBCeo
WTOに日本の輸出規制を不当だと訴えてるさなかのこの騒ぎ。
もう笑いを通り越して気の毒になるわwwww

返信する

007 2020/07/08(水) 20:22:39 ID:MTSTdSJq.E
韓国向けの劣化モデルは役に立たなかったアルよ。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:4 KB 有効レス数:7 削除レス数:0





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:韓国企業、過去に中国に米国製「レーダー部品」販売

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)