あと 102日9時間57分50秒

韓国 百貨店まで同時休業…財布開かなくなった消費者


▼ページ最下部
001 2020/02/10(月) 12:07:08 ID:9obArklcLM
4日午後、ソウル明洞(ミョンドン)の新世界百貨店本店。いつもなら中国人観光客で賑わっていた本館1階のブランド品売場が閑散としていた。ルイ・ヴィトンやシャネルなど約10店舗のうち、客がいるのは数カ所だけだった。一般衣類売り場も似たような状況だった。あるアパレルショップの店員は「一部の有名ブランド売場は平日の昼にも中国人観光客が列をなしていた」とし、「一般売り場も最近はお客さんがほとんど来ない。セール中なのに新型コロナウイルス感染症のため、客足が遠のいた」と話した。

新型コロナ問題が浮き彫りになって以来、ここ数日は一日にお客さんが10人以下に減った。売り上げが見る見るうちに落ち込み、夜も眠れない」と話した。列車の乗客も大幅に減っている。先週末、列車利用客は昨年同期に比べて26.1%(KTX4万6千人、一般列車4万4千人)も減少した。ソン・ビョンソク韓国鉄道公社社長は同日記者懇談会で「先週末だけで、普段より売上げが20億ウォン(約1億8千万円)も減少した。新型コロナ事態が3カ月間続いた場合、1千億ウォン(約92億円)の赤字が予想される」と述べた。

 百貨店各社は防疫を理由に10日、一斉に休業に入る。ロッテ百貨店と新世界百貨店の全店と現代百貨店では2店を除いた13店が対象だ。百貨店が顧客不安を理由に一斉休業に入ったのは初めてのことだ。2015年のMERS(中東呼吸器症候群)事態や2002年のSARS(重症急性呼吸器症候群)事態の際も、休業はなかった。百貨店の売り上げはすでに落ち込んでいる。先週末(1〜2日)基準のロッテ百貨店の売上げは、昨年の旧正月連休明けの週末(2019年2月9〜10日)に比べ11%減少しており、同期間中の新世界百貨店と現代百貨店の売上高はそれぞれ12.6%と8.5%減少した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-00035656-hankyor...

返信する

002 2020/02/10(月) 13:30:02 ID:CgJyPydUJ.
韓国は観光呼び込みと言っても買い物目当て客に頼ってるだけだしな。
免税店に高級ブランドを多数集めモール化。
日本人や中国人、トランジット客を呼び込んだだけ。
外国からの客は別に韓国製品を買いに来るわけじゃないし、中国人だってより渡航費が安く済むベトナム・タイあたりの免税店でブランド品が買える様になったらもう来ない。
まともな観光がしたいなら別の国へ行くし。
なんでこんな商売が長続きすると思ってんだか不思議。

返信する

003 2020/02/12(水) 10:54:29 ID:ZGmXwLuyqU
∩Д´ > ナニモミエナイニダ 「‥‥目を開けると現実が見えて怖いニダ」

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:3 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:韓国 百貨店まで同時休業…財布開かなくなった消費者

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)