あと 94日16時間46分56秒

半導体工場一度停止すると、数千億の損害…中国の部品大乱


▼ページ最下部
001 2020/02/06(木) 20:34:43 ID:f9mxAsiD62
新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)の拡散で、中国の工場のシャットダウンが長期化する兆しを見せている。国内主要産業も連鎖打撃を受け、サプライチェーン管理(SCM)に赤信号が灯った。すでに自動車の一部の生産ラインが止まった。中国発のサプライチェーンの支障は現在、半導体やディスプレイ、家電、電池業界で広がっている。特に輸出の20%以上を占める半導体やディスプレイまで打撃が及ぶ場合、私たちの経済全体が揺らぎかねないと懸念している。

4日、関連業界によると、中国に進出した韓国企業の工場「シャットダウン(shutdown)事態」が長期化する兆しを見せている。新型コロナ拡散阻止で尻に火が点いた中国中央・地方政府の工場稼動中断勧告が続いているからだ。たった1秒でも工場を停止すると、莫大な被害が避けられない半導体・ディスプレイ業界は、すでに非常経営体制に入った。サムスン電子の西安(NAND型フラッシュの生産)・蘇州(半導体後工程)工場、SKハイニックスの無錫(Dラム生産)・重慶(NAND型フラッシュ後工程)工場は、現在稼働中である。しかし、SKハイニックスの関係者は、「最小人員を投入して、通常の稼動中だが、状況がどのように変わるか分からないコンティンジェンシープラン(緊急時対応計画)を稼動中」と述べた。

半導体工場はウェハーが投入されてから完成品が出来るまで、通常2〜3ヶ月かかる。この過程で、600以上の工程を経るが、ただ一つの素材や機器に支障が生じた場合には生産ラインが停止する。ラインが止まると原材料はすべて廃棄して設備を再点検しなければならない。一日以上ラインが止まると再稼働するには2ヶ月以上かかる。この場合、数百〜数千億ウォンの被害が発生する恐れがある。2018年に台湾のファウンドリ企業であるTSMCの生産設備が悪質コンピュータウイルスのランサムウェアに感染してラインが止まって約3000億ウォンの被害を受けたのが代表的な例だ。国内企業は、中国春節連休などを考慮して在庫を確保しておいたが、持ちこたえることができる期間は、長くて約2ヶ月であることが分かった。

新型コロナに半導体生産だけで需要減少も懸念される。中国は強く、半導体需要の53%を占めている。半導体が入るPC・スマートフォン・サーバーなどを作るOEM(相手先ブランドによる生産)・ODM(製造業者の開発生産)工場が中国に集まっている。これらの工場がシャットダウンすると、半導体の需要も急減する。中国政府が物品の出荷・流通等を禁止しながら生産した半導体を在庫として積み置かなければならない状況が発生する可能性もある。1月にやっと反発に成功したDRAMなどメモリー半導体の価格が再び下落し、国内企業の業績はもちろん、輸出悪化につながる恐れがある。
http://kankokunohannou.org/blog-entry-13590.htm...

返信する

002 2020/02/06(木) 21:09:59 ID:Lg5i5bfcug
韓国は自動車製造も全工場で一時停止らしいな。
まだ出口が見えん災害なんに、お気の毒様。
日本国内はどのメーカーも影響無しだとよ。

かつて日本企業は懲りているから
現在の、チャイナリスクを避ける経営が正解なのがハッキリしたな。
儲けてもどうせ金を持ち出せないんだから尚更だよ。

返信する

003 2020/02/07(金) 10:41:02 ID:fq/FlKXnHU
洗浄機なんかも、水の循環が止まると配管とかがダメージ受けるからね

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:3 KB 有効レス数:3 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:半導体工場一度停止すると、数千億の損害…中国の部品大乱

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)