あと 88日8時間32分15秒

新型コロナ事態で韓国の半導体、再び危機に…「耐えられても2ヶ月」


▼ページ最下部
001 2020/02/04(火) 23:06:05 ID:YHcUBkYrOI
中国に進出した半導体・ディスプレイ企業は、事態の長期化を憂慮しています。部品・素材供給網が崩壊した場合、国内企業に及ぼす影響が少なくないという展望が出ています。

新型コロナ事態で「世界の工場」が止まるという懸念が高まっています。

中国に現地工場を持つ、サムスン、LG、SKなど国内企業は、工場を停止したり制限的に稼動しています。

大部分が8日または9日まで稼動を中断して生産を再開する計画ですが、状況が長期化する可能性もあります。

さらに大きな問題は、中国の部品・素材工場が停止すれば、それを受けて製品を生産する国内企業まで大きな打撃を受けるという点です。

新型コロナ事態が長引く場合、韓国と中国間の大・中小企業の供給網が一瞬にして崩壊しかねない憂慮が出ています。

特に、半導体・ディスプレイ企業は、中国の春節を考慮し、在庫をある程度確保した状態ですが、耐えられる期間は長くても2ヶ月程度に過ぎないことが分かりました。

顧客企業である中国のスマートフォン、テレビ、家電メーカーの操業中断が長引くと、納品自体が難しくなり、業績悪化も避けられないものと見られます。

中国から原材料の供給を受けている韓国のバッテリーメーカーも、需給に支障をきたす場合、やむを得ず工場を停止せざるを得ない状況にあります。
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/56387180....

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:1 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:新型コロナ事態で韓国の半導体、再び危機に…「耐えられても2ヶ月」

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)