あと 105日11時間19分40秒

労働組合のゲリラ式ストライキにルノーサムスン「部分職場閉鎖」


▼ページ最下部
001 2020/01/14(火) 19:23:37 ID:lGjfj7NKLw
ルノーサムスン自動車が10日から「部分職場閉鎖」に入る。釜山(プサン)工場の夜間の稼働を全面中断することにした。生産職の勤務形態も従来の昼・夜間2交代から昼間1交代に転換する。今後、昼間1交代勤務形態が定着すれば、大規模な人員削減が避けられないという懸念が出ている。

自動車業界によると、ルノーサムスンは釜山工場の夜間稼働を全面中断する「部分職場閉鎖」に踏み切ることにした。釜山工場(年産30万台)の生産台数が減り、同社の労働組合の全面・部分ストライキで工場の稼働率まで大きく落ちたからだ。

会社関係者は「部分職場閉鎖は労働組合にこれ以上振り回されないという会社の断固たる意志を明らかにするための措置」とし「10日から昼間組だけを運営する非常生産体制に入る」と伝えた。続いて「QM6などの納期遅延をこれ以上放置できないために下した決定」と説明した。

ルノーサムスンは夜間勤務組が部分職場閉鎖に入る代わりに、昼間勤務組は非組合員と組合員のうちストライキ不参加者を選別して生産ラインを稼働することにした。組合員のうち操業を希望する職員が勤労希望書を提出すれば、昼間勤務組で正常に勤務できるようにする方針だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000009-cnippou...

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:1 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:労働組合のゲリラ式ストライキにルノーサムスン「部分職場閉鎖」

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)