あと 100日1時間13分4秒

【速報】文在寅の逆襲 チョ・グクを捜査中の最高検幹部を全・員・左・遷


▼ページ最下部
001 2020/01/09(木) 09:28:50 ID:PQYJw7Wlyk
■ツイート
https://twitter.com/Che_SYoung/status/121488171389...

曹国元長官を捜査してる検察幹部らが全て左遷される。
朝鮮日報「大虐殺」と報じる

【1】与党代表を法務長官に任命
【2】初仕事が検察人事異動
【3】検察総長の側近らを左遷人事
【4】曹国捜査が失速

政権の不正を捜査中の検察幹部左遷は史上初かも

■〈朝鮮日報〉政権捜査ユンソク列側近'大虐殺'…全部島流し・左遷
https://m.chosun.com/svc/article.html?contid=202001...

(以下、自動翻訳)
法務部が8日夕方検察高位幹部要人を電撃断行した。 去る2日チュ・ミエ法務長官の任期が始まって六日ぶりだ。 新任ソウル中央地検匠にはイ・ソンユン法務部検察局長が補足任命された。 法務部検察局長にはチョ・ナム観ソウル東部地検長が起用された。 ユンソク列検察総長を補佐して主な捜査を指揮した最高検察庁参謀はほとんどの閑職に押し出された。

法務部はこの日夜高等検察庁長・検事長など検察高位幹部32人に対する昇進・補填者を13日付で断行すると発表した。 法務部は"空席ないし辞職で発生した高等検察庁長級欠員を補充して、それにともなう後続転職措置をするための通常の昇進および転勤補充人事"と強調した。

しかし現在の祖国前法務長官をはじめとして現政権の人々に対する捜査を指揮していたユンソク列総長の核心参謀は全部高等検察次長や地方(脂肪)検事長で左遷された。 代表的にハン・ドンフン大検察庁反腐敗強力部長は釜山(プサン)高等検察次長で、パク・チャンホ大検察庁公共捜査部長は済州(チェジュ)地検長で、イ・ウォンソク大検察庁企画調整部長は水原(スウォン)高等検察次長でそれぞれ転職された。 カン・ナムイル大検察庁次長も大前高検長で、イ・ドボン大検察庁科学捜査部長は大田(テジョン)に移動する。 ユン総長と近い仲に選ばれるユン・テジン水源地剣匠は司法研修院副院長で補足任命された。 ほとんどの捜査権がない席だ。 また、検察内代表的特殊筒に選ばれるヨ・ファンソプ清州(チョンジュ)地検長は要人移動なしでそのまま席を守る。

陪星犯ソウル中央地検匠は高等検察庁長級に昇進して法務研修院長で補足任命された。 また、チョ・ナム観ソウル東部地検長は法務部検察局長に移動する。 腹(船,梨)地検長は趙前長官の一家不正疑惑と大統領府の選挙介入疑惑捜査を指揮したし、組地検長は趙前長官の大統領府民政首席在職当時留財数前釜山市(プサンシ)副市長に対する監察宥和疑惑捜査を指揮した。 検察内外では"昇進と要職に抜てきして‘左遷’の感じを与えないながらも現在の進行されている捜査を強くこねることができる要人を出したこと"という話が出た。 この他に誤認でソウル北部地検長がテグ高等検察長、パク・ソンジン春川(チュンチョン)地検長が光州高検長、チョ・サンチョル ソウル西部地検長がスウォン高等検察長に昇進・補足任命された。(>>2につづく)

返信する

002 2020/01/09(木) 09:30:54 ID:.tEiCN38u6
>>1のつづき)

検察内‘ビッグ2’中の一つに選ばれるソウル中央地検匠に抜擢されたイ・ソンユン法務部検察局長は慶煕(キョンヒ)大出身の初めての検事長でムン・ジェイン大統領と大学同窓だ。 2004〜2006年大統領府司正秘書官室特別監察班長で派遣勤めて当時民政首席だったムン大統領と共に仕事をした。 セウォル号惨事当時木浦(モクポ)支庁長で検警合同捜査班長を担当することもした。

ユン総長の手足が切られていった最高検察庁参謀席には大多数初任検事長で代替された。 反腐敗・強力部長にはチュ長官の人事聴聞会準備団広報チーム長を引き受けたシム・ジェチョル ソウル南部地検1検事補が、公共捜査部長にはペ・ヨンウォン水原(スウォン)地検1検事補がそれぞれ任命された。 企画調整部長と刑事部長にはそれぞれイ・ジョンス富川(プチョン)支庁長、キム官庭高陽(コヤン)支庁長が補足任命された。 人権部長は履修権釜山(プサン)東部支庁長が引き受けることになった。 イ・ジョンス新任キジョ部長は2017〜2018年国家情報院に派遣されて現政権が推進した積弊清算TFで活動した。 最高検察庁公判訴訟の業務部長はノ・ジョンファン大田(テジョン)高等検察検事補、科学捜査部長はイ・ジュヒョン大邱(テグ)高等検察検事補が引き受ける。

チュ長官の核心参謀役割をする法務部企画調整室長はシム・ウジョン ソウル高等検察庁次長が補足任命された。 先立って法務・検察改革委員会は企画調整室長職務を置いて早急な脱検察化を注文した。

ソウル東部地検長は高機影釜山(プサン)地検長、ソウル北部地検長はキム・フゥゴン法務部企画調整室長、ソウル西部地検長はチャン・ヨンス大田(テジョン)が引き受ける。 造材研済州(チェジュ)地検長が水源地剣匠で、チョ・ジョンテ光州(クァンジュ)高等検察検事補が春川(チュンチョン)地検長で、ムノン性最高検察庁人権部長が昌原(チャンウォン)地検長で、ノ・ジョンヨン大検察庁公判訴訟の業務部長が前週地検長に移動する。 イ・ヨンジュ司法研修院副院長は法務研修院企画部長に転職された。


司法の独立も三権分立も糞もあったもんじゃねぇ…

返信する

003 2020/01/09(木) 09:47:16 ID:PXTCeUGF96
三権文立・・・

返信する

004 2020/01/09(木) 10:18:16 ID:8pBtKBsl9g
退任後死刑になったりしないよう必死なんだな

返信する

005 2020/01/09(木) 10:43:29 ID:K22BuiFIcw
三権分立だから判決には逆らえないって言ってたのは?w

返信する

006 2020/01/09(木) 10:45:35 ID:U/KO9X4.jY
さすが百枚舌の朝鮮人、素晴らしいw

返信する

007 2020/01/10(金) 15:14:49 ID:El/zfp4iRU
さーせん 

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:5 KB 有効レス数:7 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:【速報】文在寅の逆襲

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)