あと 39日5時間0分8秒

OECD警告「韓国経済、2021年までに不況が深刻化するだろう」


▼ページ最下部
001 2019/12/17(火) 18:45:45 ID:zUrImTFukE
経済開発協力機構(OECD)が韓国経済の基礎体力的な潜在成長率が2021年までに急激に低下し、不況も時間経過でますますひどくなると予想した。少子高齢化で生産可能人口が減少し、労働時間が減る中、投資さえ鈍化し潜在成長率が急激に下落するだろう。この渦中、実際の経済成長率は潜在成長率よりも速い速度で離れていき、体感景気はますます悪化する見通しだ。

8日、OECDが公開した11月の経済見通しによると、韓国の潜在成長率は年々低下している。OECDは、今年の韓国の潜在成長率を2.7%、2020年には2.5%、2021年には2.4%と推定した。OECDは、過去5月だけでも韓国の来年の潜在成長率を2.6%と予想した。わずか半年で0.1%ポイント、より低くしたものである。潜在成長率とは、資源を最大限に活用した場合に達成することができる実質GDP成長率であり最大の成長力を意味する。
?
韓国の潜在成長率の下落幅は、他のOECD加盟国と比べても目立つ。2021年予想潜在成長率は、韓国が景気の頂点だった2017年の潜在成長率(3.1%)に比べ0.7%ポイント下落した。これは、トルコを除くOECD 35カ国のうち下げ幅が三番目に大きい。私たちよりも潜在成長率が落ちた国は、アイルランド(-3.0%ポイント)と、アイスランド(-0.9%ポイント)だけだった。

より深刻な問題は、潜在成長率にもはるかに及ばない経済成長率である。国内総生産(GDP)成長率と潜在成長率の格差がOECD加盟国の中でも最も深刻なレベルであった。実質成長率が潜在成長率を下回るほど需給ギャップが出てきてしまう。これにより、経済活動が下火になってデフレ(景気後退とかみ合う継続的な物価下落)懸念も大きくなる。
https://toku-log.com/2019/12/09/post-3867...

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:1 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:OECD警告「韓国経済、2021年までに不況が深刻化するだろう」

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)