あと 46日10時間3分50秒

韓国紙「企業の65%が”長期不況”と景気判断」


▼ページ最下部
001 2019/12/16(月) 06:29:37 ID:79aOEi28b6
国内企業の多くが、現在の景気状況を「長期不況」と認識しており、約半数は来年に「緊縮経営」計画を立てたという調査結果が出た。

韓国経営者総協会(経総)が8日に発表した「2020年企業経営の展望調査」によると、現在の景気状況をどのように評価するかという質問に、回答企業の64.6%が「長期不況」と答えた。「一定期間、景気が底を維持した後に回復するだろう」という回答は19.2%、「景気のピークを通過し徐々に低下」という回答は13.1%であった。「景気底通過後、回復局面に入った」という回答は2.4%に過ぎなかった。

企業が予想した来年の経済成長率(国内総生産(GDP)基準)は、平均1.9%と集計された。回答企業の中で最も多い割合である43.9%が「1.5~2.0%」、続いて38.0%が「2.0~2.5%」との見通しで、17.1%は「1.5%以下」を、1.0%は「2.5%を超える」を予想した。これにより、半分近い企業が投資を縮小して人材を調整するなど、緊縮経営を計画することが分かった。

来年の主な経営計画基調に対しては、最も多くの47.4%が「緊縮経営」と答え、「現状維持」は34.1%、「拡大経営」は18.5%で、それぞれ調査された。
https://toku-log.com/2019/12/09/post-3866...

返信する

002 2019/12/16(月) 07:08:14 ID:k/NLl9Dlfs
韓国のほうが妥当だな… 日本は歪んでる、政治支持率も経済指標も行政統計も価格も…

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:2 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:韓国紙「企業の65%が”長期不況”と景気判断」

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)