あと 33日17時間11分50秒

韓国企業営業利益史上初の「マイナス成長」


▼ページ最下部
001 2019/12/12(木) 07:53:25 ID:jLNR7aIids
米中貿易戦争と内需低迷、原油価格の上昇などで、昨年の国内企業の営業利益が過去初めてマイナス成長をした。

特に規模の小さい企業の打撃が大きかった。中小企業の営業利益率は14%以上減少し中堅企業もマイナス( ? )の成長を避けられなかった。一方、大企業は、対外リスクの悪材料管理などで成長を続けた。

統計庁が10日に発表した「2018年基準営利法人企業、行政統計暫定結果」によると、昨年営利法人営業利益は前年より2.1%減少した284兆4160億ウォンを記録した。営利法人は、法人税を納付した全法人のうち医療法人、学校法人等の非営利の性質の法人を除いたもの、一般企業を意味する。

営利法人の営業利益が減少したのは、2014年以来、4年ぶりで初めてだ。 2012年、関連統計を最初に作成した統計庁は、2014年から公企業を他の大企業に追加するなど、関連統計を改編した。改編基準で見れば、4年ぶりに営業利益が減少したものである。

企業規模別にみると、中小企業の営業利益は、前年より14.2%減少した62兆4700億ウォンを記録した。中堅企業も前年比1.5%減の39兆7240億ウォンの営業利益を出した。
https://toku-log.com/2019/12/11/post-3985...

返信する

002 2019/12/12(木) 10:17:54 ID:1itSvFEKwA
ムンムンは統計庁のコントロールを完全に失ったみたいだな。
国家破綻の時も、通貨危機の時も、韓国統計庁は常に政権に有利な情報を垂れ流し続けたきた。
だから国内外共に、予測できなかった破綻に驚いたのだ。

ムン政権も同様に統計庁を支配していたが、「責任者を更迭して統計のやり直しを要求された」辺りのニュースが漏れてきた頃から
徐々にコントロールを失って行ったのだろう。
その代わりに財閥の息の掛かったのシンクタンクやメディアが、必死に韓国を盛り上げるフェイクニュースを発信しているがな。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:2 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:韓国企業営業利益史上初の「マイナス成長」

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)