あと 14日10時間15分3秒

韓国でロケット燃料爆発事故発生‥国防科学研究所で1人死亡、5人負傷


▼ページ最下部
001 2019/11/14(木) 07:34:52 ID:ulhvsI1Eqo
13日午後4時24分に大田儒城区水南洞、国防科学研究所(ADD)9洞実験室で爆発事故が発生した。

この事故で30歳の男性研究員1人が死亡した。

一緒にいた他の研究員など5人は負傷し、付近の病院で治療を受けている。このうち1人は、外部業者の職員と把握された。

彼らは当時、プロパン系列のロケット推進体の燃料を扱っていたという。

固体状態の燃料をジェル状にした後、流量を測定して爆発したと消防当局は見ている。

消防当局は隊員120人と、消防車30台あまりを動員して現場を収拾した。

保安上の理由で研究所が民家から離れた所にあり、周辺に被害が広がってはいない。

ADD関係者は、「大きくない推進剤を入れて行った実験だ」と説明した。
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/54020100...

返信する

002 2019/11/14(木) 07:53:58 ID:55oikPEIs.
もうやめとけ。

返信する

003 2019/11/14(木) 07:54:35 ID:FoQxML.TCo
ウクライナから設計図買って作ってる、”韓国型”ロケットは
順調なのかな?

返信する

004 2019/11/14(木) 08:08:54 ID:X2/M0HPqXw
朝鮮人に出来るかよw

返信する

005 2019/11/14(木) 08:58:16 ID:56oo73nbDQ
乞食が背伸びしちゃダメ、ゼッタイ。

返信する

006 2019/11/14(木) 09:35:02 ID:hkj5pQorXY
ノーベル賞候補だったのに爆死したニダ!

返信する

007 2019/11/14(木) 10:21:00 ID:xjtl9zGOq6
そのうち国自体が・・・

返信する

008 2019/11/14(木) 10:33:22 ID:F.m0aeJOfY
 国民は既に、自国製ロケットも軍事衛星も、世界一級の技術を持っているつもりでいるんだから
リアルに造ろうとしなくてもいいのにね。

返信する

009 2019/11/14(木) 11:06:19 ID:mhMi6BQOWA
周辺4国に加えアメリカにまで喧嘩売る

強大な韓国に不可能は無いニダ!!

そのうちこれらの国を属国にするニダ!!

返信する

010 2019/11/14(木) 12:44:50 ID:7BGX8hrYwU
月に行くんぢゃなかったの?

返信する

011 2019/11/14(木) 13:13:13 ID:WLIwxsWFi.
仮に作れるようになっても継続的にクオリティを維持し続けたり改良し続けられるかが重要になってくる
アメリカがそれができるのは人口が多く優れた人材を集められて予算も多いからで
韓国みたいにこれから衰退期に入る人口が少ない国が今からやるべきことではない
衛星はともかく、ロケットは安く確実に飛ばしてくれる国に頼んだ方が堅実、失敗しても保証がついていたらお金も戻ってくる

韓国は無駄に反日敵視政策で本来必要がない軍事や、民族主義が暴走して見栄にこだわって色々無駄なところに予算や人材をかけすぎている
ロケットを自前で飛ばしたいのであれば、空母やイージスなどのアホみたいにお金を食う韓国に必要ないはずの無駄なものはやめればいい

返信する

012 2019/11/14(木) 13:37:33 ID:Q55kDMiNL6
韓国の技術で…2020年に月、2030年に火星へ行く(1)
中央日報/中央日報日本語版2013.11.27 09:14

「2017年までに75トンのエンジンを独自で開発し、性能を検証(試験発射)する。
これを基礎に2020年までに韓国型ロケットの開発を終える。
同年に月に探査船(軌道線、無人着陸線)を送り、その後、火星(2030年)と小惑星(2040年)探査に乗り出す」。

1月30日の「羅老(ナロ)」打ち上げ成功から10カ月ぶりに「ポスト羅老」の青写真が出てきた。
崔文基(チェ・ムンギ)未来創造科学部長官を委員長とする国家宇宙委員会は26日、第6回会議を開き、宇宙開発中長期計画案と韓国型ロケット開発計画修正案、宇宙技術産業化戦略案を確定、発表した。

この日の発表の核心は、韓国型ロケット(KSLV−2)の開発を当初の計画より1年3カ月操り上げた点だ。
2011年に発表された案では、2018年12月に試験打ち上げを行った後、2020年10月と2021年9月に本体の打ち上げを行うという内容だった。
これを「2017年12月に試験体、2019年12月と2020年6月に本体打ち上げ」に修正したのだ。同時に発表された宇宙産業育成戦略などはすべて、こうした日程に基づいている。

政府は韓国型ロケットの開発を急ぐことにした理由を「世界宇宙開発競争に先制的に対応するため」と明らかにした。
しかし朴槿恵(パク・クネ)大統領の「早期月探査」公約が決定的な影響を与えたというのが、関係者の共通した意見だ。

当初、月の周囲を回る軌道船は2023年に、月着陸船は2025年に打ち上げる予定だった。
しかし朴大統領が「2020年までに月に太極旗(韓国の国旗)がはためかせる」と約束し、日程が繰り上げられた。

これに先立ち、米国航空宇宙局(NASA)などとの協力で2017年に試験船を送り、2020年に韓国型ロケットで探査船を打ち上げるという政策報告書が出され、今回そのまま計画に反映された。

返信する

013 2019/11/14(木) 13:44:46 ID:Jq4Tzcr8zA
韓国の技術で…2020年に月、2030年に火星へ行く(2)

この過程で月探査船を載せる韓国型ロケットを当初より2、3年操り上げて開発(2018−19年)することが議論された。
しかし今回は1年3カ月だけ短縮することで最終決定されたのだ。

これに関し、パク・テハク韓国型発射体開発事業団長は「技術的・予算的な負担を減らすための選択」と述べた。
韓国は「羅老」打ち上げ当時、1段目のロケット(推進力170トン)をまるごとロシアから導入した。一方、韓国型ロケット1段目は75トンのエンジン4機を一つに束ねて(クラスタリング)製作する。

しかし韓国は現在75トンエンジンやクラスタリングの開発経験がない。
このため燃焼試験などを数え切れないほど繰り返さなければならないが、この期間を2、3年短縮するのは大きな負担となる。
専門家は「設備を大幅増やして同時に試験をすれば不可能ではない」と話す。しかしこの場合、数千億ウォンの追加予算が必要だ。
このため開発期間を少しだけ短縮して開発陣の負担を減らし、追加予算を最小化(政府発表基準1125億ウォン)したのだ。

問題は、月探査は5年繰り上げ、韓国型ロケットの開発は約1年だけ操り上げたため、ロケット開発を終えてすぐに月探査船を打ち上げる状況になったという点だ。
現在の計画通りなら、2020年7月以後6カ月以内に軌道・着陸船を打ち上げなければならない。

専門家らは「非常に挑戦的な目標」という反応だ。
韓国航空大学の張泳根(チャン・ヨングン)教授(航空宇宙機械工学)は「試験・認証にかかる時間を考えれば不可能な計画」と断言した。

一方、国家宇宙委員会に外部専門家として参加したKAIST(韓国科学技術院)の卓民済(タク・ミンジェ)教授(航空宇宙工学)とパク・テハク開発事業団長は「十分に可能」という立場だ。
「発射体と探査船を“2トラック(two−track)”で開発するため時間を短縮できる」という説明だ。

建国大の李昌鎮(イ・チャンジン)教授(航空宇宙情報システム工学)も「羅老の場合、1段目に問題が発生すれば韓国研究陣は接近さえできなかったが、韓国型ロケットはすぐに手を付けることができる」とし「日程を合わせられるだろう」と話した。

返信する

014 2019/11/14(木) 18:47:39 ID:ZH2Q1BlQsQ
ウリには飛車があるニダ
ホルホル

返信する

015 2019/11/14(木) 19:53:58 ID:tqoscw8hwM
来年は月面着陸の予定なんだっけ?

返信する

016 2019/11/14(木) 20:22:51 ID:ArelFkr7HE
>プロパン系列のロケット推進体の燃料を扱っていたという

俺も中学生の時、カセットコンロのガスを使って、背負って飛べるロケットエンジンを研究していた
オリフィスから噴き出すガスにアスピレーションで空気を混合燃焼させ、その噴射で推力を得る
それは思考途中で終ったがのちによくよく考えれば

草焼きバーナーそのものであった
推力など得られるはずも無く

このニュースの開発内容も、おそらくこれだろう

返信する

017 2019/11/14(木) 21:49:07 ID:hLAueUMBmg
「この程度の事故はね、
ニュースにならないんですよ、普通は」

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:8 KB 有効レス数:17 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:韓国でロケット燃料爆発事故発生‥国防科学研究所で1人死亡、5人負傷

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)