あと 24日14時間17分10秒

THAAD報復の余波…起亜車、中国第1工場を今月末閉鎖


▼ページ最下部
001 2019/06/15(土) 17:59:48 ID:bRThPNzQOg
起亜自動車が中国塩城第1工場(年産14万台)を中国悦達グループに長期賃貸する。悦達グループは起亜車の中国法人・東風悦達起亜の株主。

起亜車によると、東風悦達起亜は最近、塩城第1工場の運営を今月末に終えることを決定した。悦達グループはこの工場を電気自動車工場に転換し、2021年から再稼働する計画だ。

第1工場で生産している「スポーテージ」は第2工場で生産する。職員も第2工場および第3工場に転換配置される。

起亜車が塩城第1工場を悦達グループに長期賃貸することにした理由は、中国市場で販売が振るわないからだ。2017年のTHAAD(高高度防衛ミサイル)韓国配備に対する報復の余波で販売が急減した後、回復していない。昨年の販売台数は生産能力の半分の35万8000台だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00000015-cnippou-kr

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:1 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:THAAD報復の余波…起亜車、中国第1工場を今月末閉鎖

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)