あと 55日3時間31分38秒

韓国製造業の沈滞が深刻、30大上場企業の営業利益が半減


▼ページ最下部
001 2019/05/16(木) 08:40:45 ID:hLvB8EJjPw
売上高は変わらないが、利益は半減している。半導体・化学・鉄鋼など雇用・投資効果が大きい製造業で沈滞が深刻だ。15日に韓国取引所に1−3月期の報告書を提出した国内30大上場企業(時価総額基準)の業績を総合した結果だ。

30大上場企業の1−3月期の売上高は計267兆8300億ウォンだった。これは前年同期比0.55%増。国内株式市場で時価総額1位のサムスン電子(−13.5%)と2位のSKハイニックス(−22.3%)は共に2けたの売上減少となった。

営業利益は大幅に減少した。30大上場企業の1−3月期の営業利益は計19兆4600億ウォンと、前年同期に比べ14兆5100億ウォン(42.7%)も減少した。30社のうち20社は営業利益が減った。韓国経済の成長エンジンである輸出が振るわず、主要企業の業績が悪化し、これが雇用・投資不振と株価下落につながっている。

特に半導体景気の不振でサムスン電子(−60.2%)とSKハイニックス(−68.7)は大幅に営業利益が減った。セルトリオン(−32.9%)、サムスンバイオロジクス(−334%)などバイオ企業、ネイバー(−19.8%)、NCソフト(−61%)などインターネット企業も営業利益の減少幅が大きかった。LG化学(−57.7%)、ポスコ(−19.1%)なども不振を免れなかった。
https://japanese.joins.com/article/408/253408.html?servcode=300§code=300

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:1 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:韓国製造業の沈滞が深刻、30大上場企業の営業利益が半減

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)