あと 55日15時間39分33秒

1対1会談は実質2分間、懸念通りの結果に


▼ページ最下部
001 2019/04/13(土) 17:42:43 ID:xy38lPu9Kc
 11日(現地時間)、米ホワイトハウスで行われた韓米首脳会談は昼食会を兼ねて116分間行われたが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とドナルド・トランプ大統領の1対1会談はわずか2分間に過ぎなかった。金正淑夫人とメラニア夫人が同席した1対1の首脳会談は29分間行われた。しかし、文大統領とトランプ大統領の冒頭発言があり、記者たちからの相次ぐ質問にトランプ大統領がすべて回答することに、ほとんどの時間が費やされた。懸念されていた通り、文大統領とトランプ大統領が深い話を交わすことができる1対1会談は事実上、行われなかったことになる。

 同日昼12時19分に始まった1対1会談で、トランプ大統領はホワイトハウスにある自身の執務室「オーバルオフィス」(Oval Office)で文大統領と金正淑夫人への歓迎のあいさつを含め約7分間、冒頭発言をした。その後、文大統領が通訳を含めて6分52秒間の冒頭発言を終えると、トランプ大統領は記者からの14の質問に対する回答を独占した。

 トランプ大統領は会談が25分ほど過ぎたところで「会見を終えたい」と言った。しかし、「ゴルフのマスターズ・トーナメントで誰が優勝すると思うか」という質問が出ると、「優勝する能力がある選手が15人いるので、選手層は非常に厚い。だが、フィル・ミケルソン、タイガー・ウッズ、ダスティン・ジョンソンが優勝候補だ」と答えた。トランプ大統領が受けた14の質問のうち、内部告発サイト「ウィキリークス」(Wikileaks)創始者ジュリアン・アサンジ容疑者の逮捕や、「ロシア疑惑」でのミュラー特別検察官の報告書公開に関する質問など、韓半島(朝鮮半島)問題と関係ない質問は5つだった。

 当初15分間予定されていた1対1会談は29分間行われた。このうち、両首脳の冒頭発言とトランプ大統領の質疑応答が27分間だった。結局、両首脳が同席者を置かずに共に過ごした時間は2分間にしかならなかった。これも、後続の会談(小規模会談)に出席する同席者たちが席に就くまでにかかった余り時間で、両首脳が密度の濃いやり取りをするには困難だった。文大統領の訪米前、1対1会談が米国の要求により「夫人同伴」で行われることについて、「きちんとした対話は難しいのでは」と懸念の声が上がったが、韓国大統領府は「首脳同士で対話をする時間は十分だろう」と答えていた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/13/2019041380007.html

返信する

002 2019/04/13(土) 20:00:03 ID:w/PkdIHplI
>韓国大統領府は「首脳同士で対話をする時間は十分だろう」と答えていた。

10分にすら満たなかったw

返信する

003 2019/04/13(土) 23:02:34 ID:s7GQ8f083.
安倍内閣は米朝会談決裂の可能性を察知していた…韓国と対照的

日本の安倍内閣が、今年2月にハノイで行われた米朝首脳会談が決裂する可能性をあらかじめ把握していたことが7日までに分かった。
また、韓国大統領府(青瓦台)が米朝間の異常なムードを会談前に感知していなかった点について、日本が疑問に思っていたことも確認された。

 東京にいる複数の外交筋によると、安倍内閣は米国務省のビーガン特別代表が2月6日から訪朝し、北朝鮮の金赫哲(キム・ヒョクチョル)国務委員会対米特別代表と協議した後から、米朝間に異常な空気が流れていることを把握した。ハノイの首脳会談準備のために訪朝したビーガン特別代表に対し、北朝鮮は自分たちの考える「寧辺の非核化」ばかり主張したため、日本は「首脳会談が決裂する可能性」に関する情報を集め始めたのだ。日本は主に米国にある日本大使館を通じて情報を集めたという。

 安倍内閣はさらに、2月22日からハノイで開催されたビーガン氏と金赫哲氏の最後の協議でもただならぬ空気が流れていることを感知した。そのため安倍内閣は会談決裂に備え、決裂した場合のさまざまなシナリオを想定して準備を進めたという。

 一方の韓国大統領府は、2月28日にトランプ米大統領が金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長との会談で「北朝鮮は米国の望む非核化を実施する準備ができていなかった」として会談を決裂させることを、全く予想していなかった。韓国大統領府は会談決裂の30分前に「南北対話が再び本格化すると予想している」と発表したが、直後にトランプ大統領が一方的に会談場を後にしたとのニュースが流れ、慌てふためいた。東京のある消息筋は「安倍内閣はこのとき、韓国側がなぜこうなることを予測できなかったのか、不思議がっていた」とイカソース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/07/2019040780027.html

返信する

004 2019/04/14(日) 01:02:11 ID:/ZVgGGnlLw
米国が、韓国のナントカ百周年の日しか空いてないと
言ってる時点で、間接的に断ってるんだよね。お互い
都合がつかないから、またの機会にしましょうと。

制裁緩和は、完全非核化するまでしないと。だから、
緩和を望む韓国と会っても仕方がない。それを押し
切って訪米しても、話す事なんか無いんだよ。

返信する

005 2019/04/14(日) 02:37:28 ID:gmE2FfjE3E
この記事はでたらめで、実は会談は和気藹々でトランプ大統領とは意気
投合したニダ。 これが動かぬ証拠ニダ!!
ウェーハハハハ!!

返信する

006 2019/04/14(日) 11:38:18 ID:l3mJQRIcBE
007 2019/04/14(日) 12:44:59 ID:XbHFex4NuU
>>6 
そこまでしたいのか、合成画像で。
トランプ大統領の握手、安倍首相とムンムンとの絶望的な違い。
韓国は哀れを越して、一度消えた方がいい。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:5 KB 有効レス数:7 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:1対1会談は実質2分間、懸念通りの結果に

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)