あと 32日19時間32分38秒

外交非礼、文大統領が挨拶を4回ミスしていた事が判明


▼ページ最下部
001 2019/03/21(木) 20:45:43 ID:.LF8xrZNKs
最近、マレーシア国賓訪問で外交的欠礼を犯したという指摘が提起された文在寅大統領の挨拶ミスが、二回ではなく「最小4回」にわたって行われたという主張が提起された。

李洛淵(イ?ナクヨン)首相は、自由韓国党の尹相現(ユン?サンヒョン)議員の関連質疑に対し、「現地で実務的にミスが出た」と答えた。同党の白承周(ペク?スンジュ)議員の質疑に対し、康京華(カン?ギョンファ)外交部長官は「外交部として本当に痛い間違い」とし「国民に謝罪の言葉を申し上げる」と述べた。

しかし、大統領府の解明とは異なり、挨拶ミスは混乱によって二回発生したものでなかったという主張が提起された。複数の現地在住の韓国人と学者たちは、文大統領が3つの行事場で少なくとも4回にわたって挨拶ミスを犯したと指摘した。

韓国の外交?通商当局は当時の行事にNCTドリーム、ハ?ジウォン、イ?ソンギョンら韓流スターとKポップファン、現地の同胞を大勢招待した。韓国人団体の関係者らによると、文大統領は午後4時頃、参加者たちを向かって「スラミマルラム」(マレーシアの夕方あいさつ)と挨拶をしてきた。

文大統領の立場では、訪問国の国民に親近感を表現するために現地語を使ったが、外交儀典ラインの誤りで非礼を犯したことになる。

文大統領は続いて、夜7時、クアラルンプールのJWマリオットホテルで開かれた同胞懇談会に出席した。僑民会長と体育会長、マレーシアの一部の人々が出席したこの行事で、大統領府は今回も失敗を放置した。

当時の映像を見ると、文大統領は夕方の7時と8時に「スラミプタン」(午後、あいさつ)と挨拶した。午後、あいさつをしなければならない時は夕食を、夕方には逆に午後のあいさつをしたのだ。

文大統領は、翌日の13日、行政首都プトラジャヤで開かれた「韓国・マレーシアサミット」では「スラミソール」(インドネシアの挨拶の言葉の英語式発音)で午後の挨拶をした。 マレーシア語ではないインドネシア語でできた文大統領の挨拶の言葉に,首脳会談に出席したマレーシアのマハティール首相と出席者たちは一瞬戸惑う姿を見せた。

関連行事と映像を見たという韓国企業の法人長は「文大統領の演説を見守ったマハティール首相の表情が一瞬硬直し、展示会を訪れたマレーシア人の間でも一時静寂が流れた」と明らかにした。
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/53153757.html

返信する

002 2019/03/21(木) 21:00:57 ID:QNsv.s43MM
挨拶ミスなんか気にするな
全てがミスなんだしw

返信する

003 2019/03/21(木) 21:58:46 ID:rcIRfj5KpM
いいぞ!反日左翼大統領!

返信する

004 2019/03/22(金) 00:14:30 ID:TsxwgWUT22
マハティールも初めから相手にしてないからOK。

返信する

005 2019/03/22(金) 02:28:46 ID:T8sWfvr32Q
バカ丸出しw

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:2 KB 有効レス数:5 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:外交非礼、文大統領が挨拶を4回ミスしていた事が判明

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)