あと 1日21時間18分6秒

静かに崩壊する韓国の市民経済


▼ページ最下部
001 2019/02/19(火) 20:46:17 ID:fv61w7YHw6
韓国の金融委員会は生活が苦しい基礎生活受給者(生活保護受給者に相当)、高齢者、長期の債務延滞者について、債務の元金を減免する対策を発表した。金融機関への債務の元金を最大で95%減免する内容だ。

貧困層の所得を増やし、経済成長につなげることを掲げる政府だが、低所得世帯の経済が崩壊したことを受け、緊急支援に乗り出す格好だ。「モラルハザードを助長しかねない」とする批判があるにもかかわらず、長期の債務延滞者について、最大で1人当たり1500万ウォン(約147万円)まで元金を免除するという徳政令を強行した。

政府がなりふり構わずに全面的に借金の減免に乗り出したのは、それほど市民経済の崩壊が深刻であることを物語っている。

最低賃金を2年間で29%も引き上げたことで、庶民層の雇用である臨時職、日雇いの働き口が19万5000人分も消えた。台所が苦しくなった庶民が借金をしたことで、家計債務はさらに膨らんだ。

貯蓄銀行などノンバンク(第2金融圏)から借金をして、年20%以上の高金利に苦しむ債務者が2200万人を超えた。国民2−3人に1人の割合で「危険な債務者」がいる計算だ。うち貸金業者にまで手を伸ばした人は412万人に達する。

昨年廃業した零細自営業者は100万人に達し、自営業者の金融債務は文在寅(ムン・ジェイン)政権発足以降に14%増えた。

主に給与労働者だった人が退職金を注ぎ込んで経営しているコンビニエンスストアは4200カ所が閉店した。金融危機以降の10年間で最多だ。

企業倒産と異なり、市民経済は音も立てずに崩壊する。個人の悲鳴は政策当局者の耳には届かない。民生経済の再生に王道はない。経済全体が活気を取り戻すようにムードを変えなければならない。市民経済が崩壊しているにもかかわらず、政府は政策修正を検討せず、弥縫(びほう)策として借金を減免するのだという。この調子では持ちこたえることができない事態を迎えかねない。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/19/2019021980011.html

返信する

002 2019/02/19(火) 23:02:47 ID:orkd1vSmnw
というわけで、日本は盗人猛々しいそうだ

返信する

003 2019/02/20(水) 01:04:55 ID:2/KM6UT/uY
< *`∀´.> ウェーハッハッハ〜♪ 「お〜い>>1、旅から戻ってきたニダよ。実は北の方に里帰りしてたセヨ、そこでな「元気になる白い粉」手に入れたニダ
             この魔法の粉のおかげで死にかけてた娘も元気になって、今度はAVに出てくれるって言うニダ。ウリに対し信じられないくらい
             親孝行な娘に変わったニダよ。今度5年生になる娘にも試すつもりニダ、お前にも安く分けてやろうか?ヒャッハーー!」

返信する

004 2019/02/20(水) 03:24:55 ID:GVk1xAwoTI
タクシー運転手が自殺
この流れがおかしい

深夜のタクシーが近距離お断り、客は深夜歩く人増える
救済手段でタクシーアプリが開発される(迎車、乗り合い、白タク)
正規のタクシーがジリ貧、自殺へ
タクシー協会がロウソクデモ12万人動員(大統領を糾弾)
自分で撒いた種を人の責任に転化

返信する

005 2019/02/20(水) 05:05:08 ID:7ET6EdaYBI
富士通、希望退職2850人=461億円の費用計上−今期
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000088-jij-bus_all

富士通は19日、ITサービス強化と間接部門の合理化を目指したリストラ策の一環として実施した希望退職者の募集に、2850人が応募したと発表した。退職日は3月31日で、割増退職金などの費用として2019年3月期に461億円を計上する。業績予想に変更はない。 

返信する

006 2019/02/20(水) 16:50:47 ID:SLGKuhjcp6
寒損の成長は日本からの産業スパイ
それが細って馬鹿韓国経済は崩壊へ
寒損の世界的大企業規模は、日本のNEC東芝シャープ日立ソニーパナソニック等の成長分の横取り
中国に追いつかれ追い越されたのも痛い
韓国は日本や中国に負けて、もう再起は絶対不能、終わった、劣等民族の立ち位置に戻るだけ

でも本当はね。アメリカを激おこプンプン丸させたから、こうなった笑

返信する

007 2019/02/20(水) 21:35:08 ID:KL1xToTq6M
上場企業3期ぶり減益 車や電機失速、2019年3月期予想
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41435570Y9A210C1MM8000/

『企業業績の拡大にブレーキがかかる。上場企業の2019年3月期は増益予想から一転、3期ぶりに減益になりそうだ。中国景気など世界経済の不安要因が自動車・部品や電気機器を中心に日本企業の業績に具体的に表れ始めた。今年に入り慎重な見通しが相次ぎ、下方修正額は計1兆3千億円に達する。利益水準はなお高いが先行き不透明感は増している。
3月期決算企業の純利益の合計は昨年11月時点では前期比1%強増と3期連続の最高益見通しだった。それが昨年末以降、潮目が変わった。』

静かに崩壊するのは韓国経済。音を立てて崩壊するのは日本経済

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:4 KB 有効レス数:7 削除レス数:





ニュース東亜掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:静かに崩壊する韓国の市民経済

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)